覚えておいて欲しいのですが

要は仕事で忙しいという方は、長期で取引きをするポジショントレードが価値があると思います。

どのくらいのスパンポジションを保有できるのか考えることで、自分の投資の原則を決める要となります。


それとFX業者が倒産しても元手が戻ってくる(信託保全)会社を選定することはこの頃では重要ですね。

だけど、最初のうちはちょっとロスを経験したほうが、後々念入りになれるので、それも良いでしょう。


複数の通貨ペアを組むFXポートフォリオという考え方で、レートが劇変してもリスク回避できるようにしてくださいね。

FXで長期的にしっかり勝つためのポイントは、損切り(ロスカット)と利食い(リミット)のラインを予め決めておくことです。


それでは気になる転売
「転売」となると、保有している買いポジションを売って決済することでした。