高血圧を下げるためのサプリメント

高血圧になると野菜中心の生活になると言われています。

減塩や軽い運動をすることはもとより、一番気をつけたいこと言えば、野菜中心の生活だといわれています。

ただし、野菜中心の食生活だけでは、日々取り入れる成分にも限界もあります。


その足りない栄養素を補う意味で、血圧を下げるサプリメントが注目を集めています。


血圧を下げる成分とは、青魚などに含まれている EPA です。

そのため、血圧を下げるガイドラインでも、魚の積極的摂取というのは推薦されています。

この血圧を下げる EPA は体の中で別の物質に変化し、これが血液を固まらせにくくし、血液をサラサラにすることから、抗血栓作用の効果に期待が持てるわけです。

ただし、 EPA の量は一日1000ミリグラム以上と言われていますので、自分の普段の食事を見直して、足りない分を補うようにしましょう。