無限ループ

人というものは不思議なもので、
まさしく、事実は小説より奇なりというか、
現実と空想のギャップに驚かされる、
そういうことが、最近、非常に多くて困る。


ゆるい感じの人がウザかったり、
厳格な感じの人が優しかったり。


こういうものなのだろうか?
私もいろんな人間を見てきたものだが、
ここ数日、人間の奇妙な裏側を
目撃することが、非常に多くなってきているような気がする。


あくまで、気のせいだといいんだが。


最近、子供の国語力が落ちているとよく指摘される。


この原因はなんなのだろうか。


漫画やゲームばかりやっているから?
勉強しない子が増えたから?
どっちも違うような気がするなあ…。


おそらく、日本という国自体に対して、
興味が持てなくなっている子供が増えているのではないだろうか。


はっきりとした根拠などない、私見ではあるけれど、
そのように思えて仕方がないのだ。


レイク店舗窓口
法人税ばかり下がって庶民には増税、
たしかに、これでは、夢も希望もないだろうとは思う。


でも、それでも、しっかり勉強してまともな大人になってもらわないと、
この国は良くならない。


なんだか、延々と、無限ループのような気がしなくもないが…。

地球最強の生物はやっぱり虫だった

その名は『クマムシ』。

体長が1ミリ前後という非常に小さなその虫はあらゆる環境に適応することができ、種類も1000種類以上確認されている。


なにが最強かと言われれば、やはりそのしぶとさだろう。

空気がなくても問題ない。

高い放射線もへっちゃらで宇宙にだって10日くらいならそのまま放り出されても大丈夫らしい。


普段は体重の85パーセントを占めている水分を自力で0,005パーセントまで下げられるので乾燥にも強く、上は摂氏150℃から下はマイナス150℃くらいまで余裕なうえDNAも自力で修復しちゃうという無敵ぶり。


しかし彼らも不死ではなく、例えば人間が指でグッと押せばプチっとなるし、寿命も1ヶ月から1年と短命なのです。

プチっとするのはやめましょう。


病院を調べるならコチラ

衝突時の衝撃

目の前にあるのが一見柔らかそうなシートの背もたれだけに、
目の前がフロントガラスの運転席よりも、
安全そうなイメージが持たれているのでしょうか?
しかし、衝突時の衝撃はどの座席でも同じです!
後部座席でシートベルトをしていなかった場合
着用時にくらべて致死率が4倍になるなど
その危険性は非常に大きいもの。


事故の際、運転席や助手席の人に後部座席の人が激突するなど
他の人へも被害を及ぼす恐れも高いのです。


もし『後部座席は安全』という誤った認識があるとすれば
早急に正していかなければなりませんね!
法改正に伴い、タクシーに乗った際にも
音声でシートベルト着用のアナウンスが
流れるようになりましたよね。


タクシーの場合もマイカーの場合でも
たとえ短い距離の移動であっても
しっかりとシートベルトをしめて
自分の身の安全を守りましょう!

たまには着物でお出かけしよう

日本の伝統衣装、着物。


着物を着る機会が減った現代ですが、最近はレースをあしらった小物や、和柄以外のポップながらの着物など、可愛いものがたくさんあります。


着物というと一式そろえて、着付けもしなければいけないし、大変なイメージ。


でも、せっかく日本人に生まれたのだから、着物をマスターしてみたいですね。


着付け教室は日本全国にあるし、慣れたら意外と簡単に着れてしまうもの。


そして、最近はチープなお値段の着物がたくさん販売されています。


着物で古都なんて雰囲気があってとても合いますが、逆にビルが立ち並ぶ都会に行くのも新鮮で楽しいかも。


好きな柄を見つけて、小物に現代のものを取り入れたりして、遊び心たっぷりにお出かけしたいですね。

PDFで作業すれば、50Mあればいいものを、200M以上のデータを持ち込み、時間を掛けて転送

自動組版・営業・起業・バリアブルと
印刷業のデジタル化の進行に伴う使えるソフト・システムの
変化は、ローカルなものからイントラネット対応・
インターネットによるWEBプリントへと
じわじわと、進化しています。


時の流れに、止まることなく、常に新しいものを取り入れて
行く中で、振り返れば
自分自身が、進化することが一番重要なことでした。


それに引き換え、MACのOS9で止まっている人たちは
最悪でした。


5年以上の遅れは、ソフトの進化を拒否し、新技術との
乖離は、自分自身の進化を止めてしまった。


PDF利用のワークフローの話が、理解できない。


そのため、DTPのパッケージによるEPSのリンクデータと
使用FONTをフォルダーに入れて、全て持ちこまないと、
RIPに持ち込めない。


PDFで作業すれば、50Mあればいいものを、OS9時代では、
200M以上のデータを持ち込み、時間を掛けて転送・RIPと
たらたらと作業してしているのを、「なぜPDFを使わないか」
の質問に、まともな答えは、かえってこない。


■デジタル+印刷+営業の未来を拓く。


デジタル学習の登竜門を御覧ください
エクセルからDTPそしてプログラム・WEBで系と、デジタルの基礎が網羅されています。


印刷+DTP+WEB+プログラム+動画+SEO+バリアブル
これが、デジタル印刷営業のテリトリーです。

温野菜と不妊症

不妊症になっている人は、結構生野菜を避けている人が多いです。

それは、身体を冷やすという話があるからなんですが、確かにサラダなどの生野菜食は、身体を冷やすという説がメインを占めていて、実際に温野菜食に買えてから冷え性が改善されたなどの報告は上がっています。

けれど、実際にそればかりが注目されていますが、温野菜を食べれば良いというものでもありません。

というのも、野菜には色々と種類があり、温かく調理しても、身体を冷やすタイプの食材もあるからです。

例えばナス。

夏野菜の代表格で、これはサラダでは食べませんが、たとえ熱々にナスの素揚げにして食べても、これは身体を冷やす代表格のような食べ方・食材です。

基本、夏野菜は身体を冷やします。


では、冬野菜なら良いか、というとそうでも無い場合があります。

冬に美味しい冬瓜とかもそうですが、通年取れるタイプの野菜だと、以外と身体を冷やす物が含まれているので注意が必要です。

また最近のスーパーに行くと、あまり季節感が無くなっているのに気づくでしょう。

これはハウス栽培が現在の栽培の主流になっているからで、あまり露地栽培のものがスーパーで売られている、というのは聞きません。

ハウス栽培だから悪い、ということは全く無いのですが、野菜の季節感には気をつけたい物です。


またこれは一説ですが、きのこの類は身体を冷やすとか聞いたことがあります。

きのこは食物繊維がたっぷりで便秘に効果的で、女性にはうれしい食材ですが、どうしても冷え性には良くない、すなわち不妊症にはよくないらしいのです。

もし不妊症であるなら、アキュモード式妊娠術の中で解説される食材一覧が非常に役立つでしょう。

アキュモード式妊娠術自体、不妊症の改善に効果があるのですが、食事面からのフォローアップもとても大切です。

もしあなたが現在不妊症であれば、それは食事が原因かもしれません。

それくらい、不妊症と食事というのは深く関わっているのです。


不妊症がなおれば、簡単に妊娠出来ます。

そういう身体に、人間は出来ているのです。

それほど難しいものではありません。

ただ現在不妊症だから、妊娠が難しいことのように感じられるだけです。

しっかりアキュモード式妊娠術を使って不妊症を改善してみてください。

そうすれば、今までの悩みが嘘だったように簡単に、妊娠することが出来て驚くことでしょう。

アキュモード式妊娠術はそれくらいのキャパシティは持っている、優れた妊娠術なのです。


食事として温野菜とかを食べるべきか アキュモード式妊娠術

オートフィルターは、抽出です

エクセルでの抽出には、「オートフィルター」が用意されています。


1行目に項目名を入れておいて
データ>フィルタ>オートフィルタ で設定完了
1行目各列の右下の小さな三角を押すとプルダウンメニュが出ます。


(すべて)
(オプション)
(空白)
(空白以外)
という表示と、列内データの重複を除いた表示がなされます。


みていただきたいのが(オプション)です。


これを選択すると、別窓がでて、
抽出の細かな条件が設定できます。


この列のデータが
値1と比較して
等しい
等しくない
より大きい
以上
より小さい
以下
で始まる
で始まらない
で終わる
で終わらない
を含む
を含まない
の12種類の選択・指定ができる機能を有しています。

台風の名前

もうすぐ台風の季節がやってきますね。


台風って、台風4号とかありますが1号って見たことないですよね。


その年の1月1日以降に発生したものから順番に番号をつけるそうですが、日本に到達するようなものでないと見ないのは確かですね。


もうひとつ、台風の名前がありますが、もともとは米国が人名をつけていたそうです。


2000年から、北西太平洋と南シナ海で発生する台風は、同領域で使われている名前を使うようになったそうです。


そして、140個の名前が決まっていて、発生順にその名前が使われていくそうで、140まで行くとまた1番目の名前から使うそうです。


大体5年くらいで一巡するそう。


ただ、大きな災害をもたらした台風の名前などは使わないように変更することもあるそう。


台風が発生した時は、名前も見てみると面白いかもしれません。

チャットログ

今や、コミュニケーションにかかせないものになったLINE。

しかし今、中高生で「LINEいじめ」なるものが流行っているのだと言います。

こんな流行っていやですね。

ニュースでも度々取り上げられています。


今、そんな「LINEいじめ」を追体験できるサイトがあるそうです。


それは『チャットログ』というサイト。

アクセスすると10代と思わしき女の子同士のやり取りが見れます。


しばらく様子を伺っているとなにやら怪訝な雰囲気。

1人の女の子が些細な理由でもう一方の女の子2人に責めらてしまいます。

内容を読んでいくと、それはもうなんとも言えない気分に。

これってもしかして「LINEいじめ」?
どんどんエスカレートし、途中で責めている側の人数も増えていきます。

いじめられている側はすごい攻めにたじろぎ、文字を打てず既読無視になると、既読無視するなと責められ・・・挙句に”し”を言わされる形になっていきます。

リアルなやり取りが続き、最終的に責められていた女の子はとうとう……。


実はこのサイト、「LINEいじめ」の実態を知ってもらうために作られた”ジョークサイト”。

5分ほどの不愉快なやり取りが続いた後、最後に作者からネタばらしとメッセージがあり、SNSへのシェアボタンが表示されるというわけです。


Twitterでは「胸くそ悪い」や「怖かった」といったコメントがよせられているそう。

実際に私も、気分が悪くなりました。

でも本当にリアルにありそうな会話で怖かったです。

イジメは絶対によくないです。

もっと違う事に目を向けられないのかと思います。


加害者にも被害者にもならないために、一度このサイトを開いてみてはいかがですか?