風水の本に書いてある玄関の鏡の説明

今、世の中には数え切れない程の風水に関する本が出回っています。

その全てが同じ内容が書かれているわけではありませんし、どれが正しいのかと決めることはできません。

風水師の先生により解釈の仕方が違ったり、独自の考えがあったりするのです。


では風水の本に書かれている玄関の鏡についての説明とはどのようなものなのでしょうか?たくさんの本に共通して書かれていることは、この世には様々な気が流れており玄関から家の中にたくさんの気が流れ込んでくることだということです。


そして鏡については、気を反射する効果があるとされています。

玄関の右側に置けば仕事運があがり、左側に置くと金運アップが見込めるとされてます。

しかし鏡は玄関のどこに置いても気を乱反射させてしまうとして玄関に鏡を置くこと自体を進めない風水師の方も多いのです。


【PR】
風水 玄関 鏡