将来どんな女性でありたいか

仕事、キャリアという枠を取っ払って、将来どんな女性でありたいか、将来何ができたら幸せなのかということを就職活動を始める前に明確にしておくことが大切です。

将来手に入れたいものは何か、何を自分の目標に掲げるのかを、明らかにしていきましょう。

就職活動の間だけでなく、仕事をするようになってからも悩むことはたくさんあります。

自分の設定した目標から逆算した考え方と実際その場になってみて柔軟に方向性を変えていく考え方の両方を使いましょう。

真摯に仕事に向き合っていくことが女性にとって大事なことではないでしょうか。

女性の中には、家事や育児と仕事を両立するための手段として、福利厚生のきちんとした仕事を求めることがあります。

正直どこの会社も現実には法律で定められた範囲は規定しており、実際に利用されているかどうかは会社によってまちまちです。

長く続けることができる仕事を探すためにも、女性の就職活動では安定とはどのようなものであり、何を優先して考えたいのかを明らかにしておくことが大事です。