ラッキーセブン”で縁起の良い年に…

“ラッキーセブン”と聞くととてもいい数字と感じますね。


新春はフジテレビでSPドラマの“ラッキーセブン”も放送され、ネット上で話題をよんだようです。


そんな中、『ラッキーセブンで2015年を良い年に…。

』と呼びかけているテーマパークがあるそうです。


愛知県豊岡市にある城崎マリンワールド。


この水族館に7つの腕がある珍しいイトマキヒトデが持ち込まれ、2014年12月29日から展示が始まりました。


通常のヒトデは5つの腕があり、星の形をしていることで有名ですが、このイトマキヒトデは7つの腕がある、例えるならば“金平糖(こんぺいとう)”のような形をしているようです。


“7”という数字と言えば確かに“ラッキーセブン”を想像しますね。


パチンコやスロットなどでも“7”という数字は大当たりを想定した縁起の良い数字ですから、それにかけて“ラッキーセブン”という言葉で呼びかけたのでしょうね。


めったに見たことない7つの腕のイトマキヒトデ。


見ることができたら1年間幸せな気持ちで過ごすことができそうですし、良いことが起きそうな気がします。


こちらのイトマキヒトデは2015年1月末まで展示されているそうです。


機会がありましたら足を運ばれて見てください。