トレードでは損失が出たときに

為替の値動きが大きいときも小さいときも、なるべくリターンを得られるような対策を立てます。

投資の取引はつまり心理戦です。

いかに冷静さやモチベーションをキープできるかが本当に重要なのです。


予想外な手口かもしれませんが、場合によってはトレードをしない時を作るのも、潜在的な危険を最低限にするという意味では意味のあることです。

自分の投資技量を把握したうえで、特長と弱みを確認し、目標を定めるのがよいと思います。


レバレッジを調整することで、リスクやリターンのレベルを調節することが外国為替証拠金取引では重要な施策です。


「アービトラージ」とかけまして、金利や価格のギャップを利用した売買を行って利益を出す取引の手法のことです。

裁定取引、さや取りのこころは?