自分の気持ちで歩き出す

変わりたいという強い気持ちで、本人がそう思った時、初めて自分の中に変化が生まれるのです。


私が高校に入学する前がそうでした。

中学の時は大人しい生徒でしたが、大人しすぎて何を思っているのかわからないような生徒でした。

その性格のまま高校に行くと、友達が出来ないんじゃないかという不安がありました。


なので、明るい性格に変わろうという強い気持ちで高校生活を送っていたら、いつの間にか性格が明るくなっていました。


もし変われない自分に疲れてしまったら、たまには休んで、自分を労わる事も精神的に落ち着かせる為に必要かもしれません。


逃げたい時もあるかもしれません。

そういう時は、誰でも逃げ出したくなる時くらいあるよと自分を慰めてあげる事も必要です。

自分でセーブするって事です。


自分の進むべき道は、代わりに誰かが行ける訳ではなく、自分が切り開いて突き進むものなのです。


自分の意思で足を動かして努力した時、初めてしっかりとした道が見えてきて、堂々と歩み続ける事が出来るのです。


【PR】
恋愛の悩み相談室