【タロット仕事占い】カードの読み方 2・女教皇

どちらかというと、芸術などのクリエイティブなものに作用するカードです。


このカードが仕事を占ううえで出た場合は、気晴らしに本を読んだり美術館に行ったりすると気分転換が出来て仕事のやる気もでそうです。

といったような意味ととることもできます。


勘がさえているので、ピンとひらめいたプランをプレゼンしてみると思った以上に良い評価を受けるかもしれません。


今日の仕事運として占った際にこのカードが出た場合は、仕事をやるうえでの必要な知識を吸収する意欲がわいているので、自分よりも仕事のできる人を見つけてそこから知識を得るのに最適な日です、とカードが伝えてくれています。


逆位置や、試練として出た場合は、仕事にストレスを感じている、ながら仕事をしてしまう。

心配しすぎ、完璧にこなそうと意気込みすぎて失敗したりするといったような意味になります。


【PR】
大阪 占い 当たる