温野菜と不妊症

不妊症になっている人は、結構生野菜を避けている人が多いです。

それは、身体を冷やすという話があるからなんですが、確かにサラダなどの生野菜食は、身体を冷やすという説がメインを占めていて、実際に温野菜食に買えてから冷え性が改善されたなどの報告は上がっています。

けれど、実際にそればかりが注目されていますが、温野菜を食べれば良いというものでもありません。

というのも、野菜には色々と種類があり、温かく調理しても、身体を冷やすタイプの食材もあるからです。

例えばナス。

夏野菜の代表格で、これはサラダでは食べませんが、たとえ熱々にナスの素揚げにして食べても、これは身体を冷やす代表格のような食べ方・食材です。

基本、夏野菜は身体を冷やします。


では、冬野菜なら良いか、というとそうでも無い場合があります。

冬に美味しい冬瓜とかもそうですが、通年取れるタイプの野菜だと、以外と身体を冷やす物が含まれているので注意が必要です。

また最近のスーパーに行くと、あまり季節感が無くなっているのに気づくでしょう。

これはハウス栽培が現在の栽培の主流になっているからで、あまり露地栽培のものがスーパーで売られている、というのは聞きません。

ハウス栽培だから悪い、ということは全く無いのですが、野菜の季節感には気をつけたい物です。


またこれは一説ですが、きのこの類は身体を冷やすとか聞いたことがあります。

きのこは食物繊維がたっぷりで便秘に効果的で、女性にはうれしい食材ですが、どうしても冷え性には良くない、すなわち不妊症にはよくないらしいのです。

もし不妊症であるなら、アキュモード式妊娠術の中で解説される食材一覧が非常に役立つでしょう。

アキュモード式妊娠術自体、不妊症の改善に効果があるのですが、食事面からのフォローアップもとても大切です。

もしあなたが現在不妊症であれば、それは食事が原因かもしれません。

それくらい、不妊症と食事というのは深く関わっているのです。


不妊症がなおれば、簡単に妊娠出来ます。

そういう身体に、人間は出来ているのです。

それほど難しいものではありません。

ただ現在不妊症だから、妊娠が難しいことのように感じられるだけです。

しっかりアキュモード式妊娠術を使って不妊症を改善してみてください。

そうすれば、今までの悩みが嘘だったように簡単に、妊娠することが出来て驚くことでしょう。

アキュモード式妊娠術はそれくらいのキャパシティは持っている、優れた妊娠術なのです。


食事として温野菜とかを食べるべきか アキュモード式妊娠術