衝突時の衝撃

目の前にあるのが一見柔らかそうなシートの背もたれだけに、
目の前がフロントガラスの運転席よりも、
安全そうなイメージが持たれているのでしょうか?
しかし、衝突時の衝撃はどの座席でも同じです!
後部座席でシートベルトをしていなかった場合
着用時にくらべて致死率が4倍になるなど
その危険性は非常に大きいもの。


事故の際、運転席や助手席の人に後部座席の人が激突するなど
他の人へも被害を及ぼす恐れも高いのです。


もし『後部座席は安全』という誤った認識があるとすれば
早急に正していかなければなりませんね!
法改正に伴い、タクシーに乗った際にも
音声でシートベルト着用のアナウンスが
流れるようになりましたよね。


タクシーの場合もマイカーの場合でも
たとえ短い距離の移動であっても
しっかりとシートベルトをしめて
自分の身の安全を守りましょう!